園のこと

保育理念

子ども一人一人を大切にし、保護者からも信頼され、地域に愛される保育園を目指す

保育目標

いろいろな遊びや活動体験をとおして子どもの長所を見つけ出し、健全な心身の発達と豊かな人間性をもった子どもの育成を図ります。

めざす子ども像

◆元気よくあいさつができる子ども
◆意欲をもつ子ども
◆豊かな心をもつ子ども
◆友だちとしっかり遊ぶ子ども

病後児保育について

病後児保育事業とは市内の未就学児及び、小学生(3年生まで)の病気回復期の子どもたちで、保護者の仕事などのために保育できない場合、看護師と担当保育士が園内の病後児保育室「えがお」で保育するものです。
必要書類ダウンロード

特色ある保育

リトミック教室
週1回全クラスを対象に、音楽のリズムに合わせて身体を動かし、ボールやフープ、楽器を使って色々な表現活動をしています。「音楽」を通じて、身体的・感覚的・知的に優れた子供を育成します。
キッズコアコンディショニングエクササイズ
本来、0歳児から3歳児までの発達過程で身につける「人の基本機能」を習得するまでの過程を重視しました。この基本機能が、運動技能の習得や活動量、日常動作などの様々な身体動作に通じるため、子ども達の一生の基礎となります。キッズコアコンディショニングエクササイズは、脳神経の発達が著しいこの時期に、発達に沿った遊びを通して、人の成長の基礎となる機能の習得をサポートしていきます。0歳児から5歳児までの継続した運動遊びを行うことで、健康で丈夫な体づくりをおこなっています。
運動遊び
運動能力の基礎を一人ひとりの個性に応じて養い、運動を楽しむ体力を育みます。運動感覚を育むコーディネーション運動をはじめ、様々な運動を楽しむことで総合的な能力を養っていきます。
<レッスン内容>
幼児体育の中に遊びの要素を多く取り入れる事で、子どもたちが楽しく積極的に取り組める運動内容になっています。身体を使う運動遊びの中で、年齢に合わせたルールや決まりを作り、知的活動にも取り組みます。また、基礎体力・運動感覚の向上とともに知性や社会性も育みます。
英語教室
月2回 講師を迎え、5歳児を対象に、遊びの中から英語に触れながら自然に親しんでいます。
抹茶体験
地域の方々と、作法やもてなし方を教えてもらいながら、実際に抹茶を点てて飲んだり、四季折々のお菓子を味わったりします。
慰問
地域の高齢者とふれあいながら、普段の友だちとは違う他人を思いやる気持ちを育てます。
食育
子どもたちに「食の大切さ」を伝えながら、楽しくおいしく食事がとれるように食育活動を行っています。また、子どもたちと歌をうたいながら、赤黄緑の3つの栄養素についても伝えています。
リズム
ピアノの音を聞きながら体を動かす活動をしています。楽しみながら毎日リズムを積み重ねることで、体幹や足腰がしっかり育ち、体力がついてきます。
遊びも意欲的になり、何事にも積極的に行うことができます。

新園舎の様子

新園舎の様子をご案内します

PAGE TOP